FC2ブログ

社会参加活動♪

さて、早いもので もう 2月。

暦の上では 立春 

コーダイフェスタ という大きなイベントが終了して、
歌の練習をしたいと思う気持ちが高まりつつも、
次の行事は、社会参加活動 でした。

目的地は以下の施設です。

〇見学―ATCエイジレスセンター
〇施設訪問―社会福祉法人芙蓉福祉会 特定施設入居者生活介護リバーサイドふよう

人数の関係で、2グループに分かれて訪問しました。

ここでは、特定施設入居者生活介護リバーサイドふよう での活動について
報告させていただきます

「歌を愛し、歌を楽しむ科」は総勢50人近くいる大所帯ですから、
施設に全員で訪問することはできませんので、
ATC見学に行かなかった20名がこちらに参加しました。

現地に到着しますと、
入居者さんが徐々に集まってこられているところでした。

控室に入って楽譜をいただき、
ほんの少し発声練習した後、いざ、本番

home1

私たちの歌に合わせて、
手を振り、身体を揺らしたりして楽しそうに聞いて下さりました。

home2

が、ここで問題が・・・。

1時間の予定のコーラス披露だけど、
歌うだけだと あっというまに終わっちゃう

そこで、後半は、
私たちの側からいろんな話をして
”場”を盛り上げようということになりました。

歌う歌に絡ませて、
自分たちの思い出話や体験を語ることで
一気に歌い手聴き手の距離が縮まって
和やかで楽しいひとときになりました。


「まっかな秋」 は 例の振り付け入りで

home3

※ 写真がブレていますが、掲載しました。 お見苦しい件、ご了承のほど、、、。

入居者さんたちは、
「また、来てほしい。」
と、おっしゃっていたそうです。


喜んでいただけて、本当によかったですね。

ATCを見学された方を含め、社会参加活動に参加された皆様、お疲れさまでした

スポンサーサイト



コーダイフェスタ 

1月22日、23日

コーダイの最大イベントである 『 コーダイフェスタ 』 が
大阪中央体育館で開催されました。

まずは、22日。

理事長挨拶から始まり、全員でラジオ体操

コーダイフェスタ 1

クラス対抗の バスケットシューティング では、
わが 「歌を愛し、歌を楽しむ科」チームは、
第7コートで2位で2回戦に進みましたが、
惜しくも敗退…
参加していただいた皆様、ありがとうございました
お疲れさまでした

コーダイフェスタ 2

そして、23日。

メインイベントの歌唱曲の発表

コーダイフェスタ  3

日頃の練習成果を思う存分発揮できた

素晴らしい発表でした

観客の皆さんから、

「すごい」  とか

「上手」 とかの反響がありました

上手くリードしていただいた小澤先生と
美しいピアノ伴奏をしていただいた山田先生にお礼を申し上げると同時に、
素敵な仲間に拍手


みなさま、お疲れ様でした♪(o・ω・)ノ))

ゲスト音楽家 テノール歌手藤田大輔さんの歌声に酔いしれる♡

遅ればせながら、

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


昨年の最後の授業 (2018年12月14日)は、
関西二期会のテノール歌手 藤田 大輔氏 を
お招きしての白熱教室でした。

フェスタ曲を直々に指導していただくという贅沢な時間となりました。

響く声の出し方を具体的に教えていただいたのですが、
室内いっぱいに響き渡る声量に圧倒されました。

発声法は女性歌手と変わらないとのことでしたが、
男性の声も、努力すればあんなに高い音域まで出すことが可能なのだと驚きました。

また、小澤先生との『トスカ』のデュエットでは、
オペラ曲の魅力を間近で垣間見ることができて、
さすが、「プロはすごいなぁと感動しました。

■ 藤田氏(右側の男性)からレクチャーを受ける授業風景

藤田氏の写真


さて、 コーダイフェスタ まで、あと10日足らずになりました。

私たちの歌声が一人でも多くの人のに響くように、
悔いのないように練習しましょうね

秋の遠足は「酒蔵探訪」。

11月9日、
歌を愛し歌を楽しむ科の秋の遠足へ行ってきました

朝からパラパラと雨が降る生憎の空模様でしたが、
集合場所の阪神石屋川駅に到着したころは、
すっかり雨も上がって、遠足日和

日頃の行いがいいからな…笑。

まずは、石屋川駅から歩いて5分の
御影公會堂へ。

IMG_8126.jpg


御影公会堂は、
1933(昭和8)年に旧御影町が
白鶴酒造7代目社長嘉納治兵衛翁より寄贈を受け、
戦災で全焼したのですが、1953(昭和28)年に改修されました。
  
2017(平成29)年には耐震改修工事を行った際に、
御影照度資料室・嘉納治五郎記念コーナーが開設されました。

柔道に貢献された地元出身の嘉納治五郎記念コーナーは
当初の予定にはありませんでしたが、
説明を聞くこともできて,とても有意義な見学となりました。


2018-11-09 コーダイ遠足御影IMG_0768

和やかな昼食タイムをはさんで、

今回の遠足の目的地である
神戸酒心館へ。

酒心館

宝暦1751年(1751年)に創業され、
13代にわたり純米吟醸酒「福寿」の名を守り続けている酒蔵です。

酒造りの工程を見学しました。

syushikan2.jpg

純米吟醸酒「福寿」は
ノーベル賞の公式行事で提供されていて、
海外のソムリエからも高く評価されているということでした。

ちょっぴり、試飲も楽しめます💛

味の薀蓄(うんちく)を語る人たち・・笑。


syushinkan3.jpg

灘の酒蔵では、「酒造探訪」というイベントを行っていて、
11月25日までスタンプラリーを楽しめます。
全蔵を制覇すれば、
豪華ホテルの宿泊券やディナー券などが当たるそうなので、
興味のある方はぜひ、行ってみてくださいね。

秋の一日、
クラスの仲間と楽しい時間をすごすことができて
とてもよかったです。

皆様、お疲れ様でした。

遠足委員様、お世話をありがとうございました。

大きな声で歌うと、心 晴ればれ♪

久しぶりの記事アップです

梅雨が明けた途端、
厳しい暑さが続いていますが、
皆さん、元気に歌をくちずさんでいらっしゃいますか


『歌を歌うことは、スポーツと同じ』
小澤先生もおしゃっていましたが、
元気に夏を乗り切りたいものですね



その基本となるのが、腹式呼吸


おへそから握りこぶしひとつ分下がったところにある丹田(たんでん)を用いて、

「深く吸い、強く長く吐く」呼吸法です。


使うべき筋肉が使われ、使う必要のない筋肉は使わない。

必要な筋肉、部分だけを働かせて、身体を強張らせないようにするということなのですが、、。


小澤先生に懇切、丁寧なお手本を見せていただいても

見るとやるとは大違い
 笑笑。



高い声がうまく出ずに、
ニワトリの首がしまったようになったり、
裏声のようにひっくり返ってしまったり、、。

息が続かずに、酸欠状態
なりそうになったり、、。

それでも、先生の全身を使った熱血指導に答えるべく、
なんとか頑張って声をだしています


こちらが、発声の練習で使用している
声楽の教本、「コールユーブンゲン」です。

コールユーブンゲン

いつも
個々の習熟度にかかわらず、符号の意味から教えていただくので、
大変 わかりやすいです。

また、毎回、新譜をみる初見のときは、
作詞家、作曲家の紹介や歌詞の内容の解説、
曲の解説(曲の速さ、強弱など)の説明をしていただいてから歌います。

授業風景0629


歌うのは楽しい

いつの間にか自分がノリノリで歌ってるんですよね



現在は、
日々のレッスンに加えて、
グループごとに選曲した歌も練習しています。


グループ練習は、午後の時間を使って行われますが、
それぞれの練習スタイルにも違いがあって面白いです。

皆さんの前で披露する日も近いかな



次回は、近々 また、記事をアップしますので、

ぜひ、ご覧くださいね。


 ホーム  »  次のページ