FC2ブログ

大きな声で歌うと、心 晴ればれ♪

久しぶりの記事アップです

梅雨が明けた途端、
厳しい暑さが続いていますが、
皆さん、元気に歌をくちずさんでいらっしゃいますか


『歌を歌うことは、スポーツと同じ』
小澤先生もおしゃっていましたが、
元気に夏を乗り切りたいものですね



その基本となるのが、腹式呼吸


おへそから握りこぶしひとつ分下がったところにある丹田(たんでん)を用いて、

「深く吸い、強く長く吐く」呼吸法です。


使うべき筋肉が使われ、使う必要のない筋肉は使わない。

必要な筋肉、部分だけを働かせて、身体を強張らせないようにするということなのですが、、。


小澤先生に懇切、丁寧なお手本を見せていただいても

見るとやるとは大違い
 笑笑。



高い声がうまく出ずに、
ニワトリの首がしまったようになったり、
裏声のようにひっくり返ってしまったり、、。

息が続かずに、酸欠状態
なりそうになったり、、。

それでも、先生の全身を使った熱血指導に答えるべく、
なんとか頑張って声をだしています


こちらが、発声の練習で使用している
声楽の教本、「コールユーブンゲン」です。

コールユーブンゲン

いつも
個々の習熟度にかかわらず、符号の意味から教えていただくので、
大変 わかりやすいです。

また、毎回、新譜をみる初見のときは、
作詞家、作曲家の紹介や歌詞の内容の解説、
曲の解説(曲の速さ、強弱など)の説明をしていただいてから歌います。

授業風景0629


歌うのは楽しい

いつの間にか自分がノリノリで歌ってるんですよね



現在は、
日々のレッスンに加えて、
グループごとに選曲した歌も練習しています。


グループ練習は、午後の時間を使って行われますが、
それぞれの練習スタイルにも違いがあって面白いです。

皆さんの前で披露する日も近いかな



次回は、近々 また、記事をアップしますので、

ぜひ、ご覧くださいね。


スポンサーサイト



 ホーム